白ニキビをつぶすのはOK?

 

ニキビが出来るとついつい潰してしまいたいという衝動に駆られる人がいらっしゃるかもしれません。

 

実際にニキビを潰してしまうと跡が残ってしまうのではないかと思ている方も多いです。

 

ニキビが悪化している状態でこれを行うと間違いなく跡が残ることになります。

 

しかし、まだニキビが悪化していない状態の白ニキビや黒ニキビでは、潰してニキビの芯を取り出すことで治療が可能なのです。

 

しかし爪を使って行うことは雑菌が入ってしまい炎症を助長させてしまう可能性がありますので、

 

専用の機具を使ってみてください。

 

面皰圧子

 

面皰圧子というものなのですが、ニキビ医療でも使われているものです。

 

これを使って初期段階のニキビは退治することが可能です!

 

手順としては、まずは、お風呂に入って毛穴が開いた状態にします。

 

そして洗顔にはいります。

 

泡をしっかり立てて優しく患部を泡で洗います。

 

手が当たらないようにするのが刺激を与えないためのコツです。

 

その後、面皰圧子をつかってニキビの膿の部分の芯を出していきます。

 

その後、絆創膏を貼って外部との接触を無くすと良いでしょう。

 

朝起きたら皮膚の膜が出来ているので絆創膏は剥がして大丈夫です。

 

但し、赤ニキビのようなすでに悪化している状態ものに使うと真皮部分が傷ついてしまって跡が残ってしまいます。

 

赤ニキビには絶対に炎症が収まるまで、中の膿を取り出すことは間違ってもしないようにしましょう!

 

市販で売っているニキビケアの商品「ペアアクネクリーム」などに含まれている「イブプロフェンピコノール」が炎症を抑えることができるので、それらを活用することもアリですね!

 



>>Eclat Charme(エクラシャルム)の公式サイトはこちら!







>>Eclat Charme(エクラシャルム)の公式サイトはこちら!